さしより6月からボチボチと

ご覧の皆様、コンバンワ。 コロナの感染拡大予防というところで、4月5月とほぼ休業状態でしたが、 6月よりじわじわと営業していきます。 ライブ再開に関して、賛同やら批判やらたくさんあるかと思います。 店舗として、気をつけれる範囲のことはしっかり対策をしてやっていきたいと思っております。 閉めている間、今後のお店のあり方というのか、箱という特殊なお店のニーズをしっかりと考えることができました。 文化は後回しというのか、そう言った考えが多いのかなと感じることが多く、 ローカルの音楽文化という極めて小さな界隈で、それでも夢を持ち、音楽のちからを信じて活動している人達に、 どうすれば寄り添って、且つお店として成り立たせて行くのかばかりを考えていました。 どう考えても、FACTORとしてのこの小箱のニーズが今の現状からなかなか見つけることができなくて、 自分の歌とか個人的に発信できることくらいしか手につかない日々でした。 しかし、ありがたいことに、寄付金など直接支援していただけたり、声をかけて応援してくださる皆さんのおかげで、 この危機も踏ん張って経営することができていると思っていて、 それはニーズが全くないわけではないということだし、むしろ拡げていける立ち位置にいる事に気付けました。 まだまだ1年目のお店で、僕や吉津も満足に稼げてなく、軌道にも乗れていないような状況ですが、 今できることとして、お店を好きでいてくれる人達に、ここでしか感じれないようなことをたくさん感じてほしいと思っています。 僕も経営者として勉強不足や商売っ気のなさとかは感じますし、一般的な行き届いたサービスは難しいのですが、 FACTORで行われる文化的活動に触れることで、心に跡を残していけると思っています。 早くウイルスが収束して、皆で音楽最高!と言って抱き合うことができるようになりたいです。 引き続き相変わらずのマイペースな営業になりますが、発信したいみさなんのアクションをいつでも待っています。 西

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL